ストーリーブランド戦略ーウェブサイト作りの5つのポイント

公開日: 

第3部ストーリーブランド・ブランドスクリプトの実践
ストーリーブランド・ブランドスクリプトを実践すればするほど、商品が必要である理由を消費者に理解してもらえる。
 第3部では、ストーリーブランド・ブランドスクリプトを利用するための具体的かつ実践的な手順を大企業と中小企業の双方に向けて紹介する。
chapter12 ウェブサイトの改良
SUMMARY ウェブサイト作り5つのポイント
 インターネットで適切に存在感を高めるには、まず、わかりやすくて効果的なウェブサイトをつくろう。
ウェブサイトに求められる5つのポイント
1. スクロール前の画面に商品やサービスを明示する
2. わかりやすく行動を促す
3. 画像を使って手に入れられるものをイメージさせる
4. 事業内容が多岐にわたる場合は分けて伝える
5. とにかく簡潔に伝える。
ウェブサイトで消費者に伝える一つひとつの言葉、画像、考えはすべて、ストーリーブランド・ブランドスクリプトに基づいて決めよう。
(『ストーリーブランド戦略』より)
ここでの重要なポイントは
ウェブサイトで消費者に伝える一つひとつの言葉、画像、考えはすべて、ストーリーブランド・ブランドスクリプトに基づいて決めよう。
今の時代は
なんといってもウェブサイト
ホントに便利な世の中になって
何でもかんでも
スマホで検索
つまり、
どんな片田舎にいても
個人事業主であっても
しっかりしたウェブサイトがあれば
商売はしていけるっとこと
そして、
せっかく、ストーリーブランド戦略を学んだのなら、
使わないともったいない。
一貫性がないと
「消費者も何言っているんだろうこの会社」ってことに
なりかねないので、一貫性は必要です。
さて、
あなたのウェブサイトは5つのポイントを押さえていますか?
自分も幸せ 家族も幸せ お客様も幸せ
幸せ主婦起業
今日も 楽しい一日を (^^)/

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑