平成を振り返るついでに

公開日: 

こんにちは。

幸せ主婦起業ナビゲーター

花房やすこです

 

平成ももうすぐ終わり

令和の時代がやってきます

 

平成の時代をテレビでは振り返っていますが、

この機会に

歴史を振り返ってみるのも

いいのかなと思います

 

同じ振り返るのなら

歴史の転換が起こった時代

 

日本史だけ見ていくより

世界史から考察したほうが面白い

 

そう思っていたら、

この本を図書館で見つけました。

 

『世界史とつなげて学べ超日本史』茂木誠著 株式会社KADOKAWA刊

 

超古代から

江戸時代まで書いてありました

 

この本の最後にこうありました。

 なぜアジアで日本だけが植民地化を免れ、先進国の一員となれたのか?

すでに十六世紀の戦国時代、日本人は欧州列強と肩を並べる軍事技術を手にしており、「鎖国」というブランクを経ても潜在能力は変わらなかったからです。弱肉強食の帝国主義の時代に日本が近代化を成功させ、植民地化を免れたのは、こうした長い歴史的背景による必然の結果だったと言えるでしょう。

それぞれの時代のグローバリズム、覇権国家に常に抵抗しつつ、先進文化は貪欲に吸収して自らのものとし、日本文明ともいうべき独自の価値を守り抜いてきたー。

日本人とは、そのような人々でした。

 

改めて日本人って実はすごい民族だったんだと思いました。

 

あなたは何を今振り返りますか?

 

今日も楽しい一日を(^^)/

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑