ストーリーブランド戦略ー行動喚起

公開日:  最終更新日:2019/04/02

フレームワークの構成要素には、学ぶべき絶対的なルールがある。
物語を書く過程の概要を知っただけで、実際のルールを学ぶ手間をかけていない
見込み客に商品の価値が伝わっていない
(『ストーリーブランド戦略』より)
今回は
CHAPTER8 行動喚起 
「今すぐ購入」ボタンのあなどれない力
ストーリーブランドの基本原則その5:行動を促されないかぎり、消費者は行動しない。
・発注してくれるよう促す
・行動喚起は、わかりやすく何度も繰り返す
  わかりやすく行動に誘わないと、消費者には行動してもらえない。
 
・行動喚起の2つの種類 直接的な行動喚起と段階的な行動喚起
・繰り返し求めるものは、最終的に与えられる。
直接的な行動喚起  ウェブサイトに目立つボタン、すなわち直接的な行動喚起のボタンを設置しておくべきだ
         「今すぐ購入」「予約する」「今すぐ電話」「今すぐ登録」
段階的な行動喚起 
 段階的な行動喚起をうまく利用すると、次の3つの効果が期待できる
  1. 該当する分野で有名になる
  2. 相互利益が生じる
  3. 自らを導き手として位置づける
段階的な行動喚起の例
  • 無料の情報  PDFファイルのダウンロードなど
  • お客様の声
  • サンプル   ウェブセミナーの視聴など
  • 無料トライアル
点と点を結ぶ行動喚起を用意する
 あなたは、ビジネスの成長につながる段階的な行動喚起を用意しているだろうか?著臆説的な行動喚起をわかりやすく提示しているだろうか?それらの行動喚起を繰り返し表示しているだろうか?
 答えがノーの場合、消費者は何を望まれているのかに気づいていない可能性が高い。人間はわかりやすさを好み、混乱を嫌うことを思い出そう。わかりやすい行動喚起があると、消費者は商品やサービスを利用するために必要な行動について悩まずに済む。
(『ストーリーブランド戦略』より抜粋)
たまに、購入ボタンのないHPとかブログ
ありますよね。
ホントに売る気あるの?
なんて
他人ごとだったら言えます。
単純に 購入ボタンが小さいとか
地味で目立たないとか
そういうときもあります。
どうしても欲しかったら
お問い合わせボタンを
シャカリキに探して
問い合わせることも
たまにしますけど
そこまで根性のあるお客様は
少ないです
こういう意味でもリザーブストック
いいですよね。
申し込みボタンが目立ちますから
さて、
あなたはお客様に何度も行動喚起をしていますか?
自分も幸せ 家族も幸せ お客様も幸せ
幸せ主婦起業
今日も心温まる一日を (^^)/

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑