主語を「私」に変えてみると・・・

公開日:  最終更新日:2019/01/02

はなちゃん、「Iメッセージ」って知っている?
マツダミヒロさん
出会って間もないころに言われ
なんのこっちゃ?
と思った
幸せ主婦起業ナビゲーター
花房康子です。
「Iメッセージ」とは
主語を「I」 つまり「私」にしてメッセージを伝えること
これに対して
「YOUメッセージ」というものがあり、
主語を「YOU」 つまり「あなた」でメッセージを伝えること
「なんでやらないの?」
「どうしてこんなことばかりするの?」
「今日はよく頑張ったね」
「仕事が早いね」
以上は「YOUメッセージ」です
「あなたがしてくれないと私は困る」
「あなたのおかげで私は助かった」
こちらは「Iメッセージ」
同じ事象を言っていても
主語を誰にするかで
伝わり方がかなり違います。
ミヒロさんは 伝え方を教えてくださいました。
それまで私は
YOUメッセージのオンパレード
YOUメッセージで
あなたが悪い
という隠れメッセージも
伝わっていたように感じます。 しょぼん
特に怒りなどの感情は
Iメッセージで伝えたほうがいいです。
子どもたちとの
だんだん怒りでヒートアップしていた会話が
クールダウンするというか
お互い穏やかに会話が終わるというか
Iメッセージのおかげで
親子関係がちょっぴりよくなった気がします。
さて
あなたはどんなことを Iメッセージで伝えたいですか?

自分も幸せ 家族も幸せ お客様も幸せ

小金持ちから始める幸せ主婦起業

今日も ご機嫌で楽しい一日を (^^)/

メルマガ「【幸せ主婦起業】小金持ちから始める開運主婦起業ストーリー」の購読申し込みはこちら

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑