第1章 お金と心の切っても切れない関係

公開日:  最終更新日:2019/05/14

今日からしばらく「お金に愛される人のルール」(https://amzn.to/2HeoyAS)」を参考に書いていきます

 

この本の著者はドクター・ジョン・ディマティーニ

「学習障害者」から資産数千億円になったビリオネラになった現代の哲人です

 

そして、この本の原題は『鬼のように儲けても天国に行ける方法』(HOW TO MAKE ONE HELL OF A PROFIT AND STILL GET TO HEAVEN)です

日本人だけがもっているのかとおもっていましたが、

欧米の人でも『清貧の思想』があるみたいですね。

 

この本には各章の最初に知恵とパワーの金言が書いてあり、終わりにエクササイズが書いてあります。

金言は毎回書いていこうと思いますが、エクササイズは本を見て実践していただけるといいなと思います。

 

第1章 お金と心の切っても切れない関係

 

知恵とパワーの金言①
・物質を伴わない精神は表現されず、精神を伴わない物質は動かない。
・感謝の気持ちと正しい知識を持った途端、豊かさは自分のものになる。
・物質的な富は、精神的な富の別の表現方法である。
・私は心の主人(マスター)であり、私が考えることは何でも実現する。
・私はお金を引き寄せることができ、非常に幸運だ。
・私はお金の運用をおマスターし、経済的な運命も意のままにできる。
・私は同等に精神と物質を心から受け入れる。

 

「お金儲け=悪」

そんな思い込みは

水戸黄門の世界ではあるまいし

今は令和

そろそろ 「お金儲け=善」と書き換えてもいいはず

 

精神と物質は車の両輪です。

どちらが欠けてもダメです。

 

金銭的な富を築く能力と人生の可能性を実現する能力は、直接結びついています。人生には7つの主要な領域があり、それは精神性、知的活動、職業、おかね、人間関係、家族、身体です。価値が置かれず、尊重されない領域は、どれも人生における弱点か欠落部分になります。お金の運用をマスターすることは、最高のあなたになるための決定的な要因です。(『お金に愛される人のルール』第1章より

 

第1章のエクササイズはあなたが精神性の特性だと思うことを書きだして、その特性をもっと手に入れるために豊かな金銭力がどのように助けになるか、考えつくだけかきだすこと。

そして、反対に財力や富の欠如がどのようにその特性を表現する能力を制限しているかを書き出す。

 

さて

あなたにとってお金とは何ですか?

 

自分も幸せ 家族も幸せ お客様も幸せ

幸せ主婦起業

 

今日も豊かな一日を (^^)/

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑