第6章 お金と感情のコントロール

公開日: 

こんにちは。

幸せ主婦起業ナビゲーター

花房やすこです

 

今日は『お金に愛される人のルール』第6章です

第6章 お金と感情のコントロール

 

知恵とパワーの金言⑥
・私は感情的な痛みや喜びという幻想をお金を運用する知恵で超越する
・つかみどころのない感情はお金がかかり、真の愛を持つ存在が富を築く
・聞いてもらうために沈黙のパワーを使う
・私には、これ、それ、両方、またはどちらでもないを選ぶパワーがある
・自分のセンターを維持したまま、高揚感にも意気消沈にも左右されない
・大きな富は大きな責任感をもたらすが、私はその両方を受け入れる
・私のバランスのとれたハートと意識が経済的な自由をもたらしてくれる

 

〇クッション預金ー感情のセンタリング効果

クッション預金とは
最低でも2か月分の所得をカバーする貯蓄額のある口座
<目的>あなたが安定してセンターを維持できるようにすること

クッションの額が大きければ大きいほど、センタリング効果が高まります。
クッション口座を持つことで感情に揺さぶられなくなる。
収入が増えたら、その分、必ずクッションも増やすこと

 

〇感情よりもハートに従え

愛以外のものはすべて幻想

感情のコントロール法をマスターするとき、あなたはお金のコントロール法もマスターし、あなたが管理する権利を自分のものにしたときに富が流れ込んでくるでしょう。
(『お金に愛される人のルール』より)

 

感情に流されるとき

マイナスでもプラスでも

冷静でいられないことは

わかると思います

そんな時に限って

変なお金の使い方をしてしまうんですね

 

感情にマイナスになった時

落ち込んでいたり

捨て鉢になっているときは

一攫千金を夢見て

禄でもない投機話に乗るときがあります

 

反対に過剰にプラスのとき

ツキまくって

舞い上がってしまった時も

冷静な判断ができなくなります

 

そんなとき

普段だったら絶対手を出さない

投機話に安易に飛びつくことがあります

 

今の自分に不可能はない

なんて理由が付かない自信にあふれて

やってしまうこと

あるんですね

 

私もいっぱい痛い目を見てきました。

 

いわゆる自己中

一人称の視点、自分だけのことしか考えられないとき

 

こんな時は要注意

 

諫言を言ってくれる人はとても大事です

そんな人がいない人は

自分が冷静になる手段を持っているといいかも

 

あなたはあなたの心が中庸になるためにどんな方法を知っていますか?

 

自分も幸せ 家族も幸せ お客様も幸せ

幸せ主婦起業

 

今日も心穏やかな一日を (^^)/

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑